健康ってなんだろう?

 

・元気なこと       ・笑顔でいられること

・食事がおいしい     ・しあわせで楽しい

・自由に動ける     などなど

 

他にもたくさんのことが浮かんでくると思いますが

 

「自分自身が居心地よく日々を過ごしやす状態」

 

それは

「自分自身」を大切に大事にしていくことだと思うのです。

 

   

 

 

 

        自分自身

        ||

ボディ+マインド+スピリット

 

 

 

この3つがとても繊細なバランスを創りだし、繋がりあって

日々、私たちを支えてくれています。

ストレスフルな現代社会では

人間関係、社会環境、生活環境など様々なところで

「歪み」や「ねじれ」を起こし、繊細なバランスは、乱れやすく

不調へとつながってしまいます。

 

バランスを保つには・・・・

私たちは「自然治癒力」・「自己快復力」を持っています。

バランスが崩れやすい時に

この力=エネルギーを使って元へ戻そうとしていきます。

 

しかし、ストレスなどによってエネルギーを十分に発揮できずにいると

バランスが崩れた状態が日常的となり

「見えない不調」を抱えたままに、、、、、、、

 

本来の自分自身を取り戻すこと

はるなごみ庵では

クラニオセイクラルセラピーを中心に

やわらかく優しいタッチで触れていきながら

クライアントを深い意識状態へと導き

 

「自然治癒力・快復力」=エネルギー

          +

「ボディ・マインド・スピリット」=バランス

 

エネルギーバランスを整えるサポートをしています。

 

 

HPをご覧いただきありがとうございます。

 

はるなごみ庵  さとうゆりこ です

 

 

 

みずがめ座のB型

典型的な自由人でありながら、実はさびしんぼうだったりします(^_-)-☆

 

 

 

 

 

幼いころから「場」や「人」に敏感で、

何に対して自分の感覚が反応しているのかよくわからず

よく頭痛をおこしたり、会話とは全く違う内容の話をし始めたり・・・

そんな自分を含めて、人の感覚や内側に興味をもち

心理学の道へ進んでいきました。

 

児童課程で「発育発達」を学んだ時

身体の発育発達に精神面が大きくかかわっていることを知りました。

カラダとココロの関わる仕事に・・・・・ 

選んだ先は、スポーツクラブのスイミングインストラクター

職場ではマタニティーからベビー・幼児・ジュニア・マスターズと

幅広い年齢層の方々を指導するご縁をいただきました

水泳は「裸のお付き合い」

肌と肌が触れあう「スキンシップ」の延長線上に

ココロとカラダの結びつき

 

より深いココロとカラダの結びつきで

「代替療法」、「オステオパシー」などを学び

幼いころから感じていた感覚は『共感力』

人それぞれの

『氣』=エネルギーに対しての感覚でした。

 

人はエネルギーで身体を動かしています。

それは、その人全体を包み込むようにして免疫力となり

内側からは治癒力として働いている。

それらを最大に活動させ

より良く健康に過ごすためには

ココロとカラダのその奥底にある

本来の自分自身=スピリット(魂)を知ることが

とても大切な大事なことだと感じています。

 

  自分を大事に

  自由に思うまま

  生きていくため

  大好きな自分を見つけよう

               さとうゆりこ

長文にお付き合いいただきありがとうございました。