HPをご覧いただきありがとうございます。

 

はるなごみ庵  さとうゆりこ です

 

 

 

みずがめ座のB型 マヤ歴 KIN197 赤い地球

典型的な自由人でありながら、実はさびしんぼうだったりします(^_-)-☆

 

 

 

 

私ってこんな人なんです。

 

 

専門学生時代、心理学&社会教育&社会体育&福祉を学び、ゼミでは発育発達を専攻

 

ココロとカラダが奥深いところでつながり、私たちが生きている

 

そんなことを授業や実習、ボランティア活動を通して感じました。

 

 

 

お互いさまで手を取り合い

 

みんなが笑顔で過ごせる世界

 

 

 

 

 

就職先はスポーツクラブ

 

水泳のインストラクター&トレーニング指導

 

ボランティア活動で障害児(者)への水泳介助をしていたことがきっかけでした。

 

競泳選手だったわけではないので、不安でいっぱいでしたが

 

当時の上司は

 

「泳げない人の気持ちがわかるって大切なことだよ」

 

そんな一言から、30年たった今でも

 

地元のスイミングスクールで週4~8本のレッスンを担当しています。

 

 

 

裸のお付き合い

 

レッスンでは必ず生徒さんのカラダに触れます。

 

(これは補助という指導方法)

 

指導で触れていると微妙なカラダの動き、くせなどが伝わってきます。

 

もう一つ伝わってくるもの

 

恐れや怖さ、楽しさやうれしさなどの感情

 

 

 

レッスンを重ねていくうちに少しずつ笑顔が増えて

 

カラダが動かしやすくなっていく

 

レッスン後に楽しかったと笑顔に出逢えることがうれしいです。

 

 

 

スポーツクラブも一般企業と変わらず

 

転勤や部署移動があり

 

フロントマネージメントやデスクワーク

 

自分のカラダを動かすことが減って

 

体重の増加や肩こり腰痛など・・・(-"-)

 

 

 

デスクワークでの肩こりや冷え、腰痛など

 

硬くなった筋肉や滞った血流をなんとかしようと

 

仕事の合間にストレッチをしてみても

 

中々それさえも忙しいとできなくなってしまう

 

結婚、妊娠、出産と自分の生活環境だけでなく

 

自分自身のカラダも大きく変わって

 

以前のようにはいかない感じ

 

 

 

そんな時

 

リフレクソロジーに出逢いました

 

 

 

足裏は口ほどにものを言う

 

 

 

足裏の施術なのに

 

終わってみたら、全身が軽くほんわか暖かくなってくる

 

 

 

色々、セラピストさんに話を聴いたり

 

自分で調べてみると

 

リフレクソロジーにも色々な種類があって

 

棒などで施術する、手・指での施術

 

ポイントを施術するなどなど

 

 

 

 

足裏はカラダの様々な部分とつながっていて

 

それを「反射区」ゾーンとしてとらえている

 

という施術がありました。

 

 

 

例えば、胃腸とつながっているゾーンを施術

 

疲れの元である、老廃物が溜まっていたら

 

その部分に痛みやプツプツやジャリジャリといった感覚がある。

 

私は見えない疲れを感覚としてわかりやすく感じさせてくれ

 

それに対する、予防策を教えてもらえるところが気に入って

 

 

 

 

これを自分で出来たらいいなぁ~~

 

 

 

そんな思いから、仕事を続けながら

 

リフレクソロジースクールにて少しずつ学んでいきました。

 

授業は盛りだくさんで、座学や実技だけでなく

 

カウンセリングや自分のカラダのことまで

 

その中でアロマについても学び、そこからオイルを使ったトリートメント

 

ハワイアンロミロミも学んでいきました。

 

 

 

ちょうど1年の学びが終わり修了試験にも合格したとき

 

何気なくスクールのHPを見ていたら

 

こんな案内が

 

「産後ママへのリフレクソロジーを一緒にやりませんか」

 

 

 

そういえば

 

娘を出産した病院で産後リフレクソロジーを受けたなぁ~~

 

 

 

なんて想い出しながら内容を読んでいくと

 

まさに、地元の出産した病院でのお仕事

 

なんとスクールの卒業生の方が産院と提携して

 

産後リフレクソロジーをされてたのです。

 

 

 

 

 

地元産院での「産後リフレクソロジー」のお仕事

 

 

家族以外に施術をしたことはなく

 

学び終わったばかりで自信もないし、不安でしたが

 

 

2009年、娘の幼稚園入園と共に

 

スイミングインストラクターとリフレクソロジスト

 

2つの仕事をはじめました。

 

  

 

妊娠・出産は病気じゃないからねって言われますが

 

病気ではないからこそ

 

目に見えないココロとカラダのバランスが難しい

 

 

 

十人十色

 

 

 

誰一人として妊娠中の様子や出産の状態、産後の様子が

 

同じ人はいません。

 

少しでも、今、これから子育てが楽にできるように

 

ママ自身が安心していけるように

 

そんな想いで、寄り添っていける施術でありたいと想っています。

 

 

 

そんな中で

 

トレーニング指導の経験から

 

施術の最後には産後にやりやすいストレッチをお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

リフレクソロジーやハワイアンロミロミ、ストレッチだけではなく

 

もっとココロとカラダにやさしく寄り添えるものは

 

ないのだろうか

 

 

 

私自身も年齢を重ねていくうちに

 

いつの間にか「更年期」と言われる年代に入って

 

アンバランスな自分のココロとカラダに直面していたとき

 

 

 

クラニオセイクラルセラピーと出逢いました。

 

 

 

  

 

「更年期」って一般的には50~53歳ぐらいをピークにこの前後10年間といわれています。

前後ということは、

40代前半から更年期に入る方もいれば、50~60代にかけて入る方もいる。

人によって程度の違いはありますが

とても長い期間を「不定愁訴」という何とも表現しにくい

ココロとカラダのアンバランスを体験するんですね。

 

 

 

 

 

みっちゃん先生との出逢い

 

 

 

横浜駅と相鉄線平沼橋の間くらいにある「Umiのいえ」

 

以前から妊産婦さんや小さな子どもたちのことで

 

様々な活動をしていることは知っていたのですが

 

クラニオセイクラルセラピーってなんだろう??

 

 

 

 

 

 

 

「もんだり、押したり、強い刺激はありません。

 

 触れられて嫌なころや痛みがあったりしたら

 

 教えてくださいね。」

 

 

 

やわらかいやさしい手の感覚だけが全身を包み込んでくれる

 

いつの間にか眠ってしまい、自分のいびきで目が覚め

 

また眠ってを繰り返していました。

 

終わった後、すごい脱力感、

 

私、自分で思っている以上に

 

日頃ずいぶん踏ん張ってがんばっていたんだ。

 

 

 

こんなにやさしい施術があるんだ!(^^)!

 

 

 

この体験から

 

クラニオセイクラルセラピー ベーシック講座を受講

 

 

 

その後、産前・産後のクラニオ

 

クラニオセイクラルセラピー セカンド講座を受講

 

 

 

産院での

 

産後リフレクソロジーの施術でも取り入れています。

 

 

 

 

 

セラピスト仲間との出逢いやつながり

 

 

 

産院出張リフレクソロジーから始まったセラピスト活動

 

他にはどんなセラピーがあるんだろう

 

調べてみたら色々なセラピーが 

 

みなさんどんなことをしているのか興味津々

 

2010年、セラピストのお茶会へ参加してみました。

 

カラーセラピー、ボディケア、アロマ、カードセラピーなど

 

たくさんのセラピストさんと出逢い

 

横浜でのイベント出展のお話をいただきました。

 

 

 

イベントってどんなことするの

 

 

 

リフレクソロジーの仕事を始めて1年ほど

 

イベントなんてどうしよう

 

セラピー以外にもたくさんのブースがでる

 

住宅展示場の大きな会場でのイベント

 

そこで、5~6人のチームを組んでイベントへ出展することに

 

 

 

 

イベントってどんな感じ?といった本当に初心者同士が

 

出展内容、周知方法、会場ブースなど様々なことを

 

メンバーで話し合いながら作り上げていく

 

この時、リフレクソロジー以外に

 

ワークショップとして

 

「肩こり解消ストレッチ」のミニ講座も開催

 

とても貴重な体験ができました。

 

 

 

仲間との出逢いとイベント活動

 

 

 

横浜でのイベントは大盛況にて無事に終了

 

チームは解散となりました。

 

 

 

この時出逢ったチームメンバーの中に

 

「くつろぎ&開運カフェ」主宰メンバー

 

ふるたてひろこ&宮井恵子の2人がいたのです。

 

 

 

イベント後

 

自分たちでイベントを主宰してみよう(*^▽^*)

 

そんな話が進み、5人のメンバーで

 

2011年春、白金のレンタルカフェにて

 

初主宰イベント開催

 

メンバー5人での手作りイベントでした

 

 

 

それからは年2~3回、

 

自由が丘、横浜、関内など会場を移しながら

 

5~4人のメンバーで開催

 

 

 

イベントの回を重ねるごとに

 

メンバーの活動内容や方向性なども変化

 

 

 

そんな時、素敵な会場を見つけました。

 

池袋ギャラリーK

 

 

 

カフェやレンタルスペースとは違い落ち着いた雰囲気

 

 

 

メンバーだけではなく

 

私たちが初めてイベントを体験した時のように

 

様々なセラピストさんたちと一緒に

 

イベントをつくっていこう。

 

セラピスト活動をはじめたばかりの人

 

これからセラピーのお仕事をやっていきたい人

 

私たちの知らない、新しいセラピーなど

 

 

 

お客さまには、より自分に必要なセラピーが受けられ

 

セラピーを気軽に体験してもらえる

 

 

 

セラピストとお客さまが笑顔で楽しく過ごせる

 

そんなイベントをやっていきたい

 

「くつろぎ&開運カフェ」への一歩でした

 

 

 

ありがたいことにイベント活動も7年

 

2018年春から8年目に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の目指すもの

 

 

~ひとりひとりがセラピスト~

 

 

 

自分を大切に

 

自分自身とおしゃべりしながら

 

自分にひと手間かけてほしい

 

 

 

慈愛=自愛

 

 

山口 創先生は日本のタッチケアの第一人者といわれる方で

著書 山口 創先生の「皮膚は心を持っていた!」

 

この本の中に

 

慈愛の心を持つことは、自愛の心につながっていく

という文章がありました。 

 

言葉の意味としては

 

「慈愛」

 

慈しみをそそぎかわいがる

 

深い愛情

 

 

 

「自愛」

 

自分を大切にすること

 

自己の幸せを求める自然的性質

 

 

 

あああぁ~、私が感じていた想い

 

笑顔で愉しく、自分が楽に過ごせるよう

 

自分自身を大事に大切にしてほしい

 

 

 

その想いは、慈愛=自愛だったんだ。

 

 

 

 

~ひとりひとりがセラピスト~

あなただけのココロとカラダの取扱説明書を身につけよう

  カラダとおしゃべりしながら

      ココロの声に耳をかたむけてみませんか

 

「自愛」言葉ではわかっていても、いざ自分のこととなると

意外に知っているようで知らない

 

どちらかと言えば「わからない」ところが多いかもしれません。

 

 

 

カラダを動かすことで、痛みやつらさだったり

 

気持ちよさやうれしさなどカラダとおしゃべりできる

 

 

 

カラダとおしゃべりできるようになっていくと

ココロの声が聴こえてくる

 

自然とイヤなこと、しんどいことを選ばなくなっていく

 

自分が気持ちいいこと、楽なことが見えてくるから

 

 

 

見えない思い込みや思考に縛られない

 

自由な自分を

 

カラダとおしゃべりしながら

 

とり戻していく

 

 

 

 

カラダからの声は”自分自身”からの声

 

 

もっと手軽にタッチケアを

 

自分自身だけでなく

 

家族やパートナー

 

友人や同僚へと

 

つなげていけたら

 

お互いがウィンウィンになるね

 

 

 

お互いさまで手を取り合い

 

みんなが笑顔で過ごせる世界

 

 

 

そんな世界に近づいていけるように

 

私ができることを伝えていこうと

 

思います。

 

 

 

 

 

私ってこんな人なんです(#^.^#)にお付き合いいただき

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

  

               さとうゆりこ

 

学んだこと

 

「日本リフレクソロジー協会」

・リフレクソロジスト

 

・ハワイアンロミロミセラピスト

 

「Umiのいえ」  

・和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)

 ベーシックコース・セカンドコース・産前産後のクラニオ受講

 

「葉山・自由が丘 ラビングタッチ」 

・マタニティケア&産後ケア修了

 

「たまゆら自然治癒力堂」

・セラピストのための「まくのうちセラピー」修了

・セラピストのための「まくのうちセラピー」アドバンス修了

 

「アクセスコンシャス」

・アクセス・バーズ®プラクティショナー

・アクセス・エナジェティック・フェイスリフトプラクティショナー

 

「ホリスティックヘルスケア研究所」

・「teateセラピー」入門講座修了

 

 

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました。